高田万由子の子供(息子)の小学校はお茶の水?名前や画像は?暴力がひどい?年齢は?料理が得意

calendar

reload

Pocket

今回は高田万由子さんの
息子さんについて紹介していきます。

高田万由子さんは
1999年3月
ヴァイオリニストの
葉加瀬太郎さんと結婚されました。

そして高田万由子さんには現在
2人の子供、長女と長男がいるのですが、
今回は長男の息子さんについて
詳しく見ていこうと思います。

娘さんの詳細は
以下のURLからどうぞ!

高田万由子の子供(娘)が大学に合格?名前や画像はある?小学校受験に失敗?かわいいと話題に

スポンサーリンク

息子の年齢は?

今回紹介していく息子さんは
2006年8月に産まれました。

現在の年齢は12歳となります。

スポンサーリンク

娘さんに関しては
凄く優秀でいい子ということですが、
息子さんが問題児なのだとか…

名前や画像は?

そんな息子さんですが、
名前や画像は公開されているのでしょうか。

名前は『万太郎』くんと言います。

画像に関してもこのように公開されています。

この画像の時は9歳ですが、
パッと見すごくいい子に見えますよね。

一体何が問題なのか
というのを次で見ていきましょう。

息子が高田万由子に暴力?

今から話すことは6歳の時のことのようです。

高田が「ダメって言ったことをやるのが好き」
という息子は、注意しても全く話を聞かず、
すぐに暴力を振るうという。

また、空手を習っているため力が強く、
「叩かないで欲しい。
力があるから叩くと痛いんですよね」と、
その暴力が深刻であると訴えた

空手もやっていたそうですね。

当時かなり困っていたようです。

娘さんは息子さんとは
ずいぶん違うようで、

娘については「天使ちゃんなので全然大丈夫。」
「右を向けと言えば右を向く。
空気もよめるし、勉強もちゃんとしてくれるし、
性格もいいし、問題がない子なので」と語り、
ベタ褒め状態だった。

同じ姉弟ですが、
こんなにも違うようですね。

また暴力だけではなく
息子の発言についても
怖がっていたようです。

高田が不安になっているのは、
息子の暴力を振るう姿だけではないという。

発言についても「ちょっと嫌な事があると
『これは殺す』とか『これは刺す』とか、
わりと危険なことを言うんです」
と語っており、
危険な言葉が息子の本質で、
将来DVのような犯罪を犯すのではないか
と恐ろしい気持ちになるというのだ。

もう一度言いますが、
これは6歳の時の話です。

6歳でこの発言は過激ですね…

障害?アスペルガー?発達障害?

これらを見てネット上では
アスペルガー、発達障害
などと噂されるようになりました。

もちろん高田万由子さんが
息子が障害、アスペルガーなどと
発言したというのではありません。

暴力や言葉遣いから
障害なの?と思われるでしょうが、
どうやらそのようなことはないようです。

スポンサーリンク

また少しずつですが、
高田万由子さんが息子への
接し方を変えると
優しい子になってきたようです。

「まず、この子を怒るのをやめてみようと思ったんです。
一切怒らないで、全部我慢してみよう」と、
自分なりに対処したのだとか。

その後、どこへ行くにも息子を連れて行き、
一緒にいる時間を増やしたところ、
「かわいい」と思えるようになったのだという。

姉は褒められ自分は否定され
寂しかったのでしょうか。

「4つぐらいの時かな、本当に言う事をきかなくて、
本当に嫌いになりかけたんですよ、息子を。
気持ちがいかなくなった」と、
過去には嫌いになりかけたことを明かしている。

このように嫌いになりそうになった時期も
あるようですが、
気持ちが離れ離れにならずに
本当によかったです。

現在では万太郎くんも人気者で

頭も良くて、音楽や料理も得意で、
すでに学内で人気者になっています

このように現在ではすごく立派に成長されています。

学校は?お茶の水?編入のため日本に

現在12歳の息子さんですが、
学校はどこに通っているのでしょうか。

実は万太郎くんは
産まれも育ちもイギリスのロンドンなのですが、
11歳の時に日本の学校に編入が決まり
日本にやってきました。

万太郎くんが編入した学校は、
悠仁親王さまと同じ学校に入学した
と言われています。

その学校はお茶の水女子大付属小学校です。

かなり偏差値の高い学校だそうで、
息子さんは頭がいいようです。

高田万由子さんは
このように話していたことがありました。

紀子さま、ご長男誕生、おめでとうございます。

私は、お腹のなかにいるときから、
肋骨が折れるかと思うくらい蹴られました。

でも上に女の子がいる男の子は
穏やかになると言われました。

(お姉さまがお2人いる悠仁さまも)
優しい男の子にお育ちになるのではないでしょうか。

(長男には)ご学友を目指してもらって、
(紀子さまと)ママ友達になりたいです!

そして見事現在ではご学友になったそうです。

ですがこのような話も

(編入は)長男の
『自分は日本人なのだから、
日本の学校にも通ってみたい』

という希望もあり、決めたことだそうです。

学校は、帰国子女を受け入れてくれること、
日本の自宅から通えること、
などの条件で探しました。

”悠仁さまと同じ学校に”
という意識は特になかったそうです。

高田も日本に帰国したというわけではなく、
これまでどおり、
イギリスと日本を行き来する生活を続けています。

今後長男の中学進学に関しては、
日本の中学に通うのか、
それともイギリスで進学するかなども、
まだ決めていないそうです

悠仁さまが居るからお茶の水に
というわけではなかったのですね。

それにしてもすごい話ですね…

住んでる世界が違いすぎますw

料理が得意!

万太郎くんは料理が得意のようです。

暴力などもありましたが、
意外な一面ですね。

楽しそうに料理していますね。

自分専用のオリーブオイルまであるようです。

出来上がった料理がこちら!

これを10歳が作ったとは…

凄いですね。

このように今では楽しく暮らしているようです。

暴力の時には大変困っていたようで、
嫌いになりそうまで語っていた
高田万由子さんですが、
これからも順調に生活を続けてほしいですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.