仲間由紀恵が双子を出産?不妊治療の関係で双子だった?妊娠中に流産?現在子供は何人?名前は?

calendar

今回は仲間由紀恵さんの子供
について紹介していきます。

双子を出産されたようですが、
不妊治療を受けていた
と言われています。

旦那さんとの出会いや
馴れ初めなどは
下記のリンクからご確認してください!

仲間由紀恵の旦那が浮気?馴れ初めなどは?

では子供について
見ていきましょう。

スポンサーリンク

現在子供は何人?

双子は妊娠、出産されたと
旦那さんの記事にも紹介しましたが、
その他にも子供や妊娠の噂
あるのでしょうか。

仲間由紀恵さんは
2014年9月18年に結婚されているので
現在結婚生活が5年目に突入した
ところですが、
子供は双子のみという情報しかないようです。

2018年3月1日に妊娠の報告をされています。

仲間は
「私事ではございますが、
私、仲間由紀恵はこの度
新しい命を授かりましたので、
ご報告させて頂きます」
と妊娠を報告した。

子供が早く欲しいと
仲間由紀恵さんは言っていたので
とても喜んでコメントされていました。

「私自身、兄弟の多い環境で育ちましたので、
新しい家族が増えることを心待ちにしております。

無事に産まれてきてくれるよう、
出産までの時間を大切に過ごしたいな
と思っておりますので、
どうぞ、温かく見守って頂けたらと思います」
とのコメントを発表した。

本来の予定は8月だったのですが、
子供が双子だった
ということで
負担が大きくなり6月下旬
帝王切開で出産をしたそうです。

出産の際のコメントは

仲間由紀恵さんは所属事務所を通じて
「たくさんの方々の支えのおかげで
元気な子供たちを出産できましたことを、
心から感謝申し上げます。

親としてもまだまだ勉強することばかりですが、
授かった命を大事に大事に
育てていきたいと思います」
と喜びのコメントを寄せています。

待望の子供だったので嬉しかったでしょうね。

しかも双子だったので可愛かったでしょうね。

今現在仲間由紀恵さんには
今回出産された双子の子供のみ
ということです。

性別は男の子ということです。

スポンサーリンク

子供の名前は?

双子の子供を無事出産された
仲間由紀恵さんですが、
名前はなんというのでしょうか。

気になるところですが、
どうやら隠されているようですね。

赤ちゃんの画像についても
非公開のようなので
今後も出てこない可能性がありますね。

もし公表されることがあれば
追記させていただきます。

不妊治療を受けていた?

2016年1月から仕事を抑え
妊活に励んでいたそうですが、
中々授からなかったため
不妊治療を受けていた
と噂になっています。

スポンサーリンク

仕事をセーブして妊活に力を入れていました。

毎日基礎体温を測り、
冷たい飲み物を避けるなど体調管理を徹底。

不妊治療の専門医がいる
クリニックにも通っていました」

この最中に旦那さんの浮気が発覚したんですね…

不妊治療は仲間由紀恵さん本人が
コメントされたわけではないので
真実かどうかは定かではないですが、
不妊治療をしたから
一卵性双生児の双子を出産した
と言われているようですね。

不妊治療をすると
若干ですが双子の確立が上がるようですね。

ですが不妊治療=双子
ということではないらしいです。

不妊治療の成功率を上げるには、
複数の卵子を採り、
できるだけ質の良いものを選んで
精子と受精させることが大切です。

そこで、体外受精や顕微授精を行う前に
クロミッドやhCG注射などの
排卵誘発剤を使って卵巣を刺激し、
卵胞の発育と排卵を促すことがよくあります。

排卵誘発の結果、複数個の卵子が採れ、
さらには受精卵(胚)がいくつかできた場合、
それらを子宮に移植すれば
多胎妊娠の可能性が上がります。

実際に、以前にはそうした方法が
実施されることも多くありました。

難しいですね…

2008年に日本産婦人科学会が、
多胎妊娠を防止する目的で
「子宮に移植する受精卵(胚)は原則として1個」

このように防止策をされているので
現在では双子だから不妊治療
というわけではないことがわかります。

2008年前までは
防止策を講じる前だったので
双子=不妊治療と
考える方が多かったようですね。

妊娠中に流産しかけていた!?

仲間由紀恵さんで検索をかけると
『妊娠中 流産』
と不吉なワードが・・・

子供さんは無事に出産
されているので流産したわけではないので、
流産の危険があったのか
と思われるでしょうが、
結果から話してしまうと
そのようなこともなかったようです。

ただ双子だったため
年齢的なこともあり
母体に負担がかかり
帝王切開で出産したのは事実ですが、
不妊治療などにより
流産の危険性があった
ということはないようです。

どの妊婦さんにも、
流産の恐れは一定程度あります。

特に仲間由紀恵さんが妊娠したのは
30代後半ですから、
流産の確率として25%もあると言われます。

このようにやはり流産の危険性は
どなたにでもあるものですが、
年齢が30代後半ともなると
25%にまでなるそうですね。

またやはり双子ということで
早産の割合が高くなってしまい、
流産に関しても
注意が必要にはなってくるそうです。

仲間由紀恵さんが
過去に流産をした
ということもないので
安心して良さそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.