古村比呂が子宮頸がん再発?ステージは?息子がクズ?仕事、職業は?無職?フリーター?大学は?

calendar

Pocket

今回は古村比呂さんについて紹介していきます。

出身地は北海道で、
デビューのきっかけは
1985年、道内のローカル番組に出演している際、
影山民夫さんにスカウトされ上京することになります。

そして同年に行われた
「クラリオンガール」に出場し
準グランプリに選ばれました。

その後、東映映画の「童貞物語」の
ヒロインオーディションにて見事優勝を果たし
映画にデビューすることになりました。

テレビドラマ、映画、舞台など
幅広く活躍しておりましたが、
2012年に子宮頸がんが発見されました。

がん再発の現状や
息子さんがいるそうなのですが、
その息子さんが話題になっているそうです。

スポンサーリンク

子宮頸がん再発!

2012年1月に子宮頸がんが発見され
2012年2月2日に子宮頸部の一部を
切除する手術が行われました。

スポンサーリンク

ですが周囲の組織にも広がってしまっており
2012年3月13日には子宮の全摘手術を受けました。

子宮の全摘手術を行ったあとは
テレビドラマ、映画と活動しており、
有名どころで行くと
「相棒 Seiason 11」の第18話にて
鷲尾美鈴 役として出演されました。

ですが2017年3月に
子宮頸がんの再発が判明してしまいました。

抗がん剤、放射線治療を受け
回復してきたように見えたのですが、
11月に肺、リンパ節へ転移していることが判明し、
2018年に抗がん剤治療を始めました。

8月5日に行われる予定だった舞台
「この子たちの夏・1945・ヒロシマ ナガサキ」
を、がん治療の為降板することになりました。

2019年2月4日には、
経過良好とのことで
抗がん剤治療を休止したことを発表しました。

がんステージは?

古村比呂さんは
”広汎子宮全摘手術”
というものを受けたようなのですが、
どういう物なのかというと

<広汎子宮全摘出術について>

子宮(子宮頸部から子宮全体まで)と腟、
基靭帯(きじんたい:骨盤へとつながる、
子宮を支えている太い靭帯)の
一部を切除に加え、
腹腔内にあるリンパ節の郭清も行います。

そしてどのくらい進行していたのか
というと

子宮頸がんの進行ステージは、
がんの大きさや転移の有無などによって、
他のがんと比較しても
多めの段階に分けられています。

初期の0期~ⅣB期まで、
患者さんのそろえぞれの状態の応じて選択されます。

「ステージⅣ」と書かれているところもありますが、
”広汎全摘手術”を行ったものと思うので
この”広汎全摘手術”を行う場合と言うのは
IB1~Ⅱ期とされているので
ステージ1、またはステージ2だったと思われます。

子宮頸がんの後遺症?

2012年3月13日、子宮の全摘手術を受けたのですが、
それの後遺症に苦しむことに…

2012年5月に
左足にリンパ浮腫を発症してしまいました。

スポンサーリンク

「リンパ浮腫」の正式な病名は、
「続発性リンパ浮腫」と呼ばれ、
これは乳がん、子宮がん、卵巣がん、
前立腺がん、皮膚がんなどの術後に
リンパ管の流れが悪くなることで起きる
手足のむくみのこと。

古村比呂さんの場合は
左足が酷く膨れ上がってしまったようです。

2016年には
”リンパ管性脈吻合体”
という治療を受けました。

これはリンパ浮腫の治療法として
高い効果が期待される治療法のようです。

息子がクズ?仕事、職業は?無職?フリーター?

古村比呂さんは
2008年12月に離婚調停を申請し、
2009年4月に布施博さんとの離婚が成立しました。

子供は3人いるということで
子宮の全摘手術にも踏み切れたのかもしれません。

性別は全員男の子のようで、
年齢は
長男が27歳
次男が26歳
三男が22歳
となっています。

息子さんについては
無職、クズなど
あまりいいワードがないように思えましたが、
何をされているのでしょうか。

長男の拳人(けんと・26歳)さんは、
映画専門の大学へ進学し、
卒業後は映画監督になるのを夢見ていたらしいのですが、
母親が病気になったことで、
映画監督になる夢は先送りになっているようです。

次男の翔吾(しょうご・25歳)さんは、
プロのミュージシャンを目指していて、
三男の大海(ひろみ・21歳)さんは、
高校卒業後は自分の部屋でゲーム三昧。

シングルマザーで3人ということもあり、
3人ともフリーターとは大変でしょう…

「クズ」というワードなのですが、
これは長男の拳人さんが
夢を追うか、諦めるか
という判断を古村比呂さんの病気のせいにして
どっちつかずの状況が続いたときに
「自分はクズだ」
と思っていたようです。

ですが周りからは
古村比呂さん含め息子3人ともに
厳しい意見が・・・

闘病生活を送る母親から自立できない
3人の息子たちの「甘さ」や「情けなさ」が
強調されていた印象がある。

たとえば拳人さんに対して、
「大学を出ていながらなぜ就職しない?」、
三男の大海さんに対して
「夢が見つからないなら尚更大学に進学すべきだったし、
家でゲーム三昧の日々を送ることを
母親の古村はなぜ認めたのか?

母親ががんで闘病しているのになぜ自立を決断しない?」
といった疑問を抱くのが自然な構成となっていた。

長男の拳人さんが
がん患者を家族がどう支えていくか
というドキュメンタリーを
ノンフィクションで作った時の反応のようです。

ドキュメンタリーの最後には
「母さん、本当にごめんなさい」
と語っていたようなのですが、
周りからすれば
さっさと働けということなのでしょうね。

子供の大学は?

大学に進んだのは
長男の拳人さんのみのようですね。

映画監督を夢見ている
ということで大学は
日本映画大学に通っていたようです。

バカリズムや出川哲郎など
多くの有名人が卒業しているようで、
場所は神奈川県川崎市にある大学のようです。

まとめ

現在、古村比呂さんの体調も安定しているようなので
このまま再発が起きないように祈るばかりです。

息子さん達も夢を追うなら夢を追うで
必死に自立するようになれるといいですね。

離婚が原因では?
ともありましたが、
そうであってもそろそろ自立してもいい年だとは思いますよね。

ネットでの批判も覆せるような活躍を期待しましょう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.